兵庫県尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市 関西でハーレーをお探しなら寺田モータース
ハーレーダビッドソン契約正規販売店/ビューエル契約正規販売店

0664188801
2016年モデル XL1200X Forty Eight
全長2,160mm
ホイールベース1,495mm
シート高710mm
車両重量247kg
エンジン型式Evolution
排気量1,201cc
最大トルク87Nm/3,500rpm
2016年モデルにおいて大きく変貌を遂げた一台がこのXL1200X フォーティーエイトです。
デザインが変更された前後のホイールやクロームメッキのアクセントが加えられたエキゾース部に目が行きがちですが機能面でも大きな変更が加えられております。

さらに進んだ外観

ホイール、ヒートシールドの変更がこのモーターサイクルにもたらしたのは
より一層のカスタムバイク的な容姿です。

2016年モデルXL1200Xフォーティーエイトフロントホイール
車両名の由来ともなっている小振りなガソリンタンク、ハンドル下に取り付けられたバックミラー、そして太目のフロントタイヤなど好みが分かれそうな外観にも関わらず意外と幅広い層に受け入れられているXL1200Xフォーティーエイト。
2016年モデルでは外観上の変更点としてカラーリングはもちろんですが前後ホイールのデザイン、シート形状、マフラーに取り付けられたヒートシールドが目を引きます。
特にホイールの変更は車両により一層カスタムバイクのようなテイストを加味することに成功しておりますし、マフラーに取り付けられたクロームメッキのヒートシールドもまた同様です。
シートの機能性に関しては後述させていただきますが低さと乗り心地を両立させたことは特筆に値します。
大きな違い、それは乗り心地

2016年モデルにおける変更は外観のみに留まりません。
機能面においても大きく変貌を遂げましたがその秘密は前後のサスペンションにあります。

2016年モデルXL1200Xフォーティーエイトリアサスペンション
リアサスペンションの外観があきらかに異なっているため期待に胸が膨らみますがフロントサスペンションに対しても改良が加えらております。この変化を味わうには何も車両のパフォーマンスを最大限に使い切るような運転をする必要はございません。車体の安定感、ストレスを感じにくい乗り心地を走り出した瞬間に感じていただけます。
近年はスポーツスターモデルですら長距離走行に適した車両へと徐々に変貌を遂げておりますが、今回の変更もまさに長旅での疲労を軽減してくれるという意味で順当な発展と歓迎できるものではないでしょうか。
革新のシート

快適性と低シート高、
その両立。

2016年モデルXL1200Xフォーティーエイトシート
足つき性、デザイン性の優れた薄型のシートはハーレーとの相性も良く欠かせない部品の一つですがその構造上どうしても快適性を犠牲にせざるを得ませんでした。また、快適性を逆に追及するとシート自体の厚みが増しデザイン性や足つき性を犠牲にせざるを得ないというジレンマがこれまでのシートに関する常識でした。
2016年モデルのフォーティーエイトに採用されたシートはそのようなこれまでのシートが抱えていたジレンマを過去のものにするものかもしれません。
つまり低シート高と快適性の両立です。 腰をしっかりとホールドする微妙に曲線を描いた形状、薄型でありながら衝撃吸収性に優れた内部素材。ここへきてモーターサイクルのシートは新たな次元へと到達したのかもしれません。
最後に、2016年モデルで大きく変更されたリアサスペンションですがそのサスペンション調整用工具の収納場所がシート下に設けられている点も好感のもてる設計であると述べさせていただきます。
XL1200Xフォーティーエイトについてさらに知る

車両についてより詳細な情報を我々は提供可能です

2016年モデルのフォーティーエイトについて是非寺田モータースまでお問い合わせください。
車両に関する詳細、ご購入に関してご説明させていただきます。

ハーレー2016年XL1200Xフォーティーエイト
ハーレー2016年XL1200Xフォーティーエイトヒートシールド
ハーレー2016年XL1200Xフォーティーエイトエアクリーナー
ハーレー2016年XL1200Xフォーティーエイトガソリンタンク
ハーレー2016年XL1200Xフォーティーエイトタイマーカバー
ハーレー2016年XL1200Xフォーティーエイトエンジン
2016MY XL1200X Forty Eight 車両本体価格:150万円より