ハーレーダビッドソン契約正規販売店/ビューエル契約正規販売店 寺田モータース
The Battle of Kings入賞カスタム車両Street750

0664188801
Harley Davidson Street750を使用した世界規模のカスタムコンテスト The Battle of Kings
入賞車両:Gold Bullion 寺田モータースにて 試乗可能








About

Harley Davidson Street750を使用した世界規模のカスタムコンテスト"The Battle of Kings"
開催されました

日本国内においては全ハーレーダビッドソンディーラーの中から選抜された12台が"Yokohama Hot Rod Custom Show 2015"においてその技術、デザイン、アイデアを競いました


寺田モータースの参戦車両は眩しいばかりのボディーカラーが特徴的な2015年モデルのStreet750、その名も"Gold Bullion"です

優勝こそ逃しましたが決して奇をてらうことなく、オリジナルの性能、外観双方を決戦のその日まで磨きあげて参りました


Speed Meter

オートバイに跨った時真っ先に目に飛び込んでくるスピードメーター
この目につくメーターをカウル内に押し込みました

これは高さを抑えたハンドルとのバランスを調節する意味もございます

メーターステーはアルミ材から、移設後の空間を埋めるカバーにはカーボン素材を使用しました

上記メーターステー、カバーは「ストリート750用メーター移設キット」として販売中です

Gas Tank

ガソリンタンクをよくご覧ください

両サイドを大きく絞り込むとともにタンク上面中央の凸面を平滑化しイメージの変更を狙いました

オリジナルの幾分野暮ったいタンクと比較すると運転時、股間の間から顔を覗かせるそのセクシーに絞り込まれたラインに目が奪われるはずです

Seat

シートはデザイン、乗り心地を念頭に一から作成しました


デザイン面で大きな特徴と言えるのが中央に入った太いライン、
そしてその厚みです
ノーマルの厚めのシートでは実現不可能な独特な雰囲気は薄さを追求したこのシートに起因しております
また運転者とオートバイの距離が物理的に近づくことで得られる両者の一体感は操作性の向上という副産物をも生みだしました

車体後部は独自にカーボン製フェンダーレスキットを作成しこれを使用することでスタイリッシュに仕上げております。
当フェンダーレスキットを使用することでテールカウル内にETC車載器を収納することが可能となります。

Suspension

注目を引き付けるリアのサスペンション、Nitron社との共同開発により生まれました


リアサスペンションを新調するにあたり最も時間をかけたのはメイン部品の一つであるバネの選定でした
幾度となく改良、試験を繰り返しついに最良のサスペンションが完成しました
このリアサスペンションは「ストリート750用リアサスペンション」として販売中です

フロントは一見オリジナルのままに見えますが内部のスプリングを加工・調整を施すことでノーマルとは比較にならない路面追従性を手に入れております
フロントフォークスプリングに関しましても今後「ストリート750用フロントフォークスプリング」として販売予定です

Controls

まるで椅子に座っているかのような生ぬるい純正のポジションを変更しました
後方へ移設したステップはフル加速時、コーナリング時に踏ん張りが効くという利点がございます
またブレーキペダル、シフトペダルのコントロール性自体も向上させました

制動能力に関する問題はAPレーシング製キャリパー、ステンレス製ブレーキローターにより解決されました

ラジアルマスターシリンダーに換装されたフロントブレーキレバー部との相乗効果により車体の制御が容易になっております。
ホイールは前後ともにスポーツスター純正のものを使用し駆動は歯数調整が行い易いチェーン方式に変更しております。

フロントのブレーキローター、キャリパーサポート、そしてリアのチェーン化キットをそれぞれ製品化し販売予定です


Body Color

車両の名前"Gold Bullion(金塊)"、
その由来と誰しもが考えるゴールドのカラーリング
その考えを否定はしませんが完全に同意もいたしかねます


極限まで調整された前後のサスペンション
制動能力が劇的に変化したブレーキシステム
オリジナルの車両とは比較にならないほどの走行性能、そしてデザイン性
乗ればもちろんですが一目見ただけでも気づいてしまうそのオートバイが持つ乗り味の豊かさ
それこそがこの名前の真の由来です